ダイハツ アトレー ステップ再塗装

神戸市で車の内装リペアを行っているi-worksのブログをご覧いただきありがとうございますm(__)m


本日2台目の作業は、内張りの再塗装です。


作業前はこんなものでした↓

施工前
施工前

この前赤のダイハツ ミラをコーティングした時の内装もそうだったんですが、インテリアに赤を使うと趣味悪く映ってしまいますね(笑)


しかも塗装しっぱなしで表面がガサガサです。前のユーザーさんが塗ったそうなんですが、それにしても仕上げが荒い…orz


「次のユーザーさんが気持ちよく乗れるように、純正色に戻して欲しい」ということなので、色合わせして、「塗りました」というのが判らないように、そして、触感もスベスベになるように処理します🎵  どうしてもスミの奥の部分はスプレーのミストが吹きだまりになって残るんですよね~(´Д`)💦


でも丁寧に処理して完成しました!どうでしょうか?

施工後
施工後
装着後
装着後
装着後
装着後

ちゃんと注釈つけとかないと赤く塗り替えたんでしょ?って思われそう(笑)


後ろのステップと比べても違和感ないです。問題なく仕上がってると思います🎵(^-^ゞ


「キレイキレイ!これなら大丈夫です🎵」


喜んでいただけてなによりこちらも嬉しいです🎵






★インテリアリペアとは…



「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。


「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。


「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。


「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。


「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。



交換ではないので取り寄せのための納期がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換の1/3〜1/5の費用で施工できます。


最終の塗装に溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。