ベンツ S63 AMG 革シートのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

今日はホームページをご覧いただいた方からのご依頼です。

メンテから帰ってきたらシミだらけになって帰ってきたので、自分でクリーニングを試みたものの完全には取れなかったとのこと。

お車はベンツS63 AMG。
ベンツ S63 AMG
ベンツ S63 AMG
非常に丁寧に乗っておられるオーナー様でした。

室内はこんな感じ。
ベンツ S63 AMG インパネ
ベンツ S63 AMG インパネ
明るいアイボリーのシートに超うっすらとシミの跡が。
施工前
施工前
分かります?
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
自分でもどこがシミが分かりません笑笑

でも凝視すると見えます。




こちらにもシミが。
施工前
施工前
でもこれはすぐに取れました。
施工後
施工後
強いクリーナーで拭いてみましたが取れません。

結果、塗装にて仕上げることに。

仕上がりはこんな感じ。
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
シミは薄かったのですぐに隠れるだろ〜と思っていたら意外にしつこくなかなか消えてくれませんでした。

おまけに仕上げ段階でいきなり塗膜が剥がれてしまい、一からやり直し〜

しっかりクリーニングと脱脂はしたんですが、足りなかったのか、それとも何か理由があったのか…  しかも剥がれたのは背もたれ中央のアームレスト裏側になる部分のみ。なんでやろか??

とりあえずもう一度クリーニングと脱脂、足付けを入念にやり直して塗装。なんとか仕上がりました。

症状が軽いからと少し甘くみておりました。基本に忠実に、は いつも真実です。

でも気づかずに引き渡してしまって後でトラブルになるよりは、施工中に気付いて良かったです。



仕上がりを確認していただき、お引き渡し完了です。

今回の塗装範囲はかなりピンポイントにしたんですが、それでも境目がわからないほどでした。色もピッタリ合っていた、ということでしょう。

今回も大変喜んでいただきました。お役に立てて良かったです。もう一台施工して欲しい車があるとかで、またぜひお呼びください。お待ちしております。




ベンツ S63 AMG 革シートのリペア はi-worksまで!




★  i-worksは、TS日本(トータルリペア)から技術供与を受けて、車の内装のいろいろ補修を行なっております。たとえば…


モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を、専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくする施工です。ファブリックシートなど一部のシートは補修痕が残ります。

革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを、専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通り」復元します。

内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通り」修復できます。

ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。                                     

樹脂バンパー」は外装ですが施工が可能です。板金屋さんやディーラーではまず修復ができないため交換を提案されますが、交換はモノによっては高価になります。しかしリペアだと安価にて修復が可能になります。

いずれの補修も交換ではないので、取り寄せのための待ち期間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。 

また交換ではないため、そこだけが新しい「変えた感」が出ません。現物との色合わせをしますので、自然な仕上がりになります。 

あくまでも補修のため、新品と同じにはなりませんがご理解ください。 

一般的な補修の場合は、新品交換より格安の費用で施工できます。