クラウン ダッシュボードのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

ブログ更新を年内に終わらせたいと思いながらも結局大量に残してしまいました。

年明けの比較的落ち着いている時期にまとめてアップ頑張ります〜

さて、今回のお題はクラウン定番のダッシュボード割れ事案です。
通常はリペア対象外のものです(施工後の再発・他の箇所からのひび割れ発生確率が高いため)が、その辺をご理解いただける方のご依頼は引き受けさせていただいております。

交換と比べるとはるかに安価なため、喜んでいただいています。

今回のひび割れはダッシュボード全面に広がっておりました。もっと劣化の具合が酷いものも時折ありますが、全面に広がっている割にひび割れは少ない印象。

でもエアコン吹き出し口周辺などはほぼ確実にひび割れています。
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
でも意外と吹き出し口周辺はリペア痕は目立ちません。

平面の方がヒビを埋めたのが影になって目立ちます。



ひび割れの箇所が黒/グレーの2色にまたがっていたので結構時間がかかりました。

出来上がりはこんな感じ。
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
「全くわからなくなりましたよ」

「あ〜 ココ(グローブボックス蓋)はなんとなくわかりますね」

「でも初見の人には気にならないレベル」



大変喜んでいただきました。お役に立てて良かったです。




★インテリアリペアとは… 


モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。                                                                                                                                                                        

「樹脂バンパー」も施工が可能です。板金屋さんやディーラーではまず修復ができないので交換を提案されますが、交換だとパーツによっては高価になります。しかしリペアだと半額以下にて修復が可能になります。                 

「オープンカーの幌」の色褪せを復元も出来ます。交換の場合は高額な費用がかかり、日数もかかります。しかしリペアだと半額以下にて修復が可能になります。


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。