マツダ ロードスター ヘッドライトのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表片木の施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

今日はヘッドライトのリペアをご紹介。

お車はマツダ ロードスター。
施工前
施工前
症状としては黄ばみだけではなく、白濁も始まっています。

白濁はレンズの内部まで進行しているケースが多く、磨いてきばみはとれても透明感を取り戻すのは難しいことが多いです。

が、できるだけ頑張ります!
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
少し粗めの番手から磨き始めてこまめに細かくしていき、丁寧に仕上げました。

その結果、無事綺麗になりました。

作業前にはここまで透明になるとは思っていなかったので、綺麗になって良かったです。
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
もちろん新品のように透明、とまではいきませんでしたが、ご満足いただける仕上がりになりました。

作業の間じゅう見ておられましたが、ずっと感心、感動の嵐でしたd(^_^o)

褒めていただけるとウキウキしながら作業できます(褒められて育つやつなんです)

今回もお役に立てて良かったです。




ヘッドライトの黄ばみ・白濁でお困りの方は是非お問い合わせください!




以下の場合は施工できません。ご注意下さい!                                       

             

・レンズの割れや欠け、ひび割れ、深いキズなどがある場合            

・レンズ表面にアイライン等加飾されている場合                                                                                  

・ガラス製のレンズ            

・割れ、欠け、爪にかかる深さのキズがあるヘッドライト            

・ヘッドライト内部の白濁、変色、曇り(施工は表面のみ)            

・施工後数時間で雨が降ることが見込まれる場合                                                                                  

・レンズ内側の曇りには対応できません            

・周辺が綺麗になると隠れていた小キズが見えてくることがあります。また、ヘッドライトの形状によってはわずかに曇りや磨きキズが残る場合があります。            

・お客様の車の状態によっては価格が異なることもあります。詳しくは見積もり時に相談させていただきます。            

・1~2時間で表面は乾燥します。その後の雨などによる水濡れは問題ありませんが、レンズの白濁や被膜の早期劣化を避けるため、施工後1週間ほど洗車はお控えください。