MINI 革シートのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

過ごしやすい気候の1日でした。今日ご紹介するのは大手外車ディーラーのスタッフさんからの依頼で「納車前の不具合解消を」とのご依頼。
MINI
MINI
当然、新車なのでピカピカ、キズ1つありませんが…
MINI インパネ
MINI インパネ
店に届いた時からこの状態だったそうで…
施工前
施工前
…と言っても言われてみないと気づかないかもね。

非常に薄っすらとしたシミ。
施工前
施工前
何が原因でこうなったのか?

とりあえず何種類かの洗剤で落ちるかどうか試してみましたが、全く落ちず。

塗装で隠すことに。



で、仕上がりました。
施工後
施工後
施工後
施工後
違和感なしデスd(^_^o)

スタッフさんに確認いただき、OKいただきました。

そんなに大掛かりでもないのに大変喜んでいただきました。

でも意外とこういう作業の方が仕上がりには気を使うものです。




問題なく仕上がって良かったです。今回もお役に立てて良かったです。




★インテリアリペアとは… 


モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。                                  

「樹脂バンパー」の場合のみ外装ですが施工が可能です。板金屋さんやディーラーではまず修復ができないので交換を提案されますが、交換だとパーツによっては高価になります。しかしリペアだと半額以下にて修復が可能になります。


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。