クラウン ピラーのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

連休前のこの時期はバタバタとします。連休入っちゃうとヒマー…になるんですが(笑)

施工のご紹介です。お車はクラウン。

パーツの預かりなので、車両画像はなし。

患部はこんな感じ。
施工前
施工前
施工前
施工前
かなりひどい破れ。ドアを閉める時にシートベルトのバックルを挟み込んでのキズ。ちょっと気をつければいいことなんですが、クラウンのピラー補修の案件はダッシュボードのひび割れ案件に次いで多い事例です。
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
合皮なので一旦破れると派手に症状が進行していきます。気づいた時すぐに手を打たないと補修痕が目立ちやすくなります。

破れて使い物にならない箇所は切除し、欠損箇所は充填剤を充填し、シボの再生をし、塗装して完成です。
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
オリジナルと同じシボはできないため、似たような模様をつけて仕上げ。

整備して納車間近だったため、部品を取り寄せる時間はないとのことでリペアの選択でした。

思っていたより仕上がりが良かったようで大変喜んでいただけました。お役に立てて良かったです。





プラスチックのパーツも補修でキレイになります。擦り傷、割れなどでお悩みの方、お気軽に問い合わせください。


お問い合わせはこのページ下部にあるメール、LINEでもお気軽にどうぞ。HPにお問い合わせフォームもありますのでそこからも問い合わせできます。    





★インテリアリペアとは… 


モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。