ミニ カブリオレ 床マットの焦げ跡リペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

今日は港での作業でしたが、いつもなら見えるはずの六甲山の山並みが花粉と黄砂で全く見えずでした。

さて、施工の紹介です!

今日な患者さんはミニカブリオレ。
ミニ カブリオレ
ミニ カブリオレ
ミニ インパネ
ミニ インパネ
室内はこんな感じ。
足元マットがエライことになってるからなんとかしてくれとのご依頼。

違和感ないように思いますが、実は患部はココでした。
施工前
施工前
え?よく見えない?
施工前
施工前
こんな大きい穴ボコ直したことない(笑)

でも頑張って直しますよ〜!

こんな感じになりました!
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
普段目に付かない場所なので、織り目の再現などはなしで。段差になっているところを底上げしてキレイに作るのが苦労しました。


確認いただき、大変喜んでいただきました。お役に立てて良かったです^_^


車内は難燃素材が使われているものの、タバコの灰を落としてしまうと燃え広がらないまでも焦げ穴はあいてしまいますのでご注意を。愛煙家も最近は吸えるところが減っているので車内くらいはゆっくり吸いたいでしょうけど、不始末だけはダメですよ〜^_^


さすがにマット全体を交換となるとかなり費用がかかると思います。今回のような焦げ跡はなかなかない事例でしたが、普通に乗っていてかかとが擦れることによってマットが穴が開いてしまうことがあります。そういう案件にも対応できますので、お問い合わせはこのページ下部にあるメール、LINEからお気軽にどうぞ。HPにお問い合わせフォームもありますのでそこからも問い合わせできます。   





★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。