ニュービートル 布シートのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

今日は穏やかな気候でした。日向でもそんなに暑くなく昨日みたいに風も強くなく作業日和でしたね〜

今日は近くの中古車屋さんからのご依頼で、モケットシートの焦げ穴を修理でした。

お車はビートル。
ビートル
ビートル
車内はこんな感じ。
ビートル インパネ
ビートル インパネ
患部はここ。焦げ穴の補修案件のほとんどがこの辺といってもいいくらいです。
施工前
施工前
で、いきなりですが作業終了しました。
施工後
施工後
布シートなので織り柄があります。そこまでの再現はしませんので元の状態を知っていればすぐに補修したと分かりますが、知らなければ気にならないと思います。

「どこやったかな、わからんわ」

喜んでいただけました。良かったです^_^



モケットシートの焦げ穴や破れは張り替えると意外と費用がかかります。また、現物の色褪せや焼けなどまで再現できないため、部分張り替えは違和感が残る場合があります。部分補修だと色合いも合わせるので違和感が残りません。うっかり作ってしまった焦げ穴や乗り降りの際に擦り切れてしまったら、リペアをご検討ください。


お問い合わせはこのページ下部にあるメール、LINEでもお気軽にどうぞ。HPにお問い合わせフォームもありますのでそこからも問い合わせできます。   



★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。