Lloyd's(ロイド)社製ダレスバッグ 把手部分のリペアと塗り替え

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

今日は車の補修ではなく、カバンの補修のご紹介。

Lloyd's(ロイド)のダレスバッグ。ロイズフットウェアの鞄ブランドです。英国の雰囲気がプンプン漂っています。いいですねえ^_^

把手が破れていましたので、まずはそこを補修。
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
ロイズラゲッジの特色の1つとして、ロウ引きされたブライドルレザーを使用していることがあげられます。

使い込めば使い込むほどに深みとツヤが出てくるこの革の表情、当店ではロウ引きなど出来ないんですが、塗装の方法によって同じような見た目にはなります。

もともとのお色はキャメルだったのですが、濃い色にして欲しいとのことで、赤茶系の色に。

で、仕上がりました。
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
把手の部分はもともとは縫い合わせてあって縫い目があったのですが、そんな再現は不可能なので、補修ではその縫い目ごと埋めてしまってスムーズな形に成型。塗装した仕上げました。

無事完成したのでお引渡しとなりました。

「スゴイな〜」「色もエエ感じ」

大変喜んでいただきました。喜んでいただけて良かったです^_^


長年使い続けた革の鞄や靴、ジャケットなど擦り切れたりしていても部分補修が可能です。

お問い合わせはこのページ下部にあるメール、LINEでもお気軽にどうぞ。HPにお問い合わせフォームもありますのでそこからもお気軽に問い合わせ下さい。