エルグランド 革シートのクリーニング、リペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

今日はエルグランドのシートの汚れ落としとリペアをご紹介。

今回は車体や車内の画像を撮り忘れました。まぁ良いんですが。
施工前
施工前
施工前
施工前
かなり汚れてます。ひび割れも入ってます。かなり大掛かりな作業になりそうです。
施工前
施工前
施工前
施工前
クリーニングが終わりました。隅々までクリーニングしたのでスッキリ。かなり明るくなりました。

この状態にしてからリペア作業に入ります。

他の作業の後にこの作業を始めたので、この日はクリーニングだけでおしまい。翌日にリペア作業から再開しました。
クリーニング後
クリーニング後
クリーニング後
クリーニング後
クリーニング後
クリーニング後
もともと新車の時から入っていたシワと、劣化によって生じたシワ・ヒビなどを見分けて残すか消すかの判断をします。座席のサイドサポートの左右で雰囲気を揃えてリペア完成です。


このシートにはパールが入っています。見る角度を変えると緑っぽく見えたりピンクっぽく見えたりします。ですのでパールを入れないと全く同じ感じにはならないですが、外装のパール色とは異なりほんの微量なので無くてもそんなにわかりません。近づいて見てると分かるくらいなのでパール無しで仕上げました。

でも施工してる本人は気になるので(笑)今後に備えて材料を仕入れました。時々依頼される施工なので今後はより一層ホンモノに近づけていきたいと思います!
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
確認いただき、お引渡しとなりました。喜んでいただけました。

今回もお役に立てて良かったです。

革シートの汚れやひび割れが気になる方、お気軽にお問い合わせください。クリーニングのみでもリペアできる業者に頼む方が安心です。是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはメールでもLINEでも。お電話でもお気軽にどうぞ!





★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。