エスティマ ステアリングのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

さて、今日ご紹介するのはエスティマのステアリングのリペア。かなりひどいけど直るんかなぁ?とお問い合わせ。
エスティマ
エスティマ
車内はこんなかんじ。
エスティマ インパネ
エスティマ インパネ
結構ステアリングの表皮がえぐれて剥がれてしまってます。このままでは売り物になりませんので直しましょう。
施工前
施工前
施工前
施工前
スイッチパネル周辺のプラスチックのカバーも塗膜が剥がれてます。
施工前
施工前
ここまでえぐれて深くなってると結構直すのに手間がかかります。

施工した痕が残らないようにするのも大変です。

なんとか仕上がりましたd(^_^o)
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
工程ゆえに革のシボ模様は消えてしまいますが、擬似的にシボ模様を作ってますので、違和感ないと思います。プラスチックのパネル部分の調色、いつもこの部分は苦戦します。メタリックがイマイチ同じようには入らなくて合いません。

でもなんとか無事に仕上がりましたd(^_^o)

確認いただいて一発OKいただきました。いつもありがとうございます!

お役に立てて良かったです^_^





★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。 

溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。