クラウン シートのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

先日確定申告をやっとの思いで(笑)終わらせてきました。今年ももう3月、これから市場の動きも活発になるでしょうから頑張っていきましょう^_^  それにしてもWBC盛り上がってますねえ⚾️

今日ご依頼があって施工してきたのはクラウン。このままでは売りに出せないので綺麗にしてくれとのご依頼。
クラウン
クラウン
インパネはこんな感じ。
クラウン インパネ
クラウン インパネ
なんだか昔に比べるとさっぱりしたデザインですね。一時期は滅多に使いもしないスイッチのボタンばかりあっちこっちについてたもんです。

今はモニターにスイッチが出るんでしょうけどね。
施工前
施工前
施工前
施工前
それにしても最近のシートは難易度の高いシートが増えましたねえ。

昔はソファ見たいな起毛した生地の表皮ばかりだったので補修剤との相性が非常に良かったのですが、織り柄が入っていたり型押しがあったりするとなかなか再現が難しくなります。

このシートの場合も色違いの糸で織られたシート。しかも補修の箇所が濃い色と薄い色の両方にまたがっているので全くわからなくすることはムリです。

そんなこんなで言いわけしながら(笑)仕上げました。
施工後
施工後
施工後
施工後
なんだかケータイで撮ると色が違って見えるんすよね〜( ˘ω˘ )  肉眼で見てもさほどに気にならないんですけど。

確認いただいてもオッケーでしたよv(^_^v)♪

焦げ穴がドカンと開いてるのをお客さんに見せるよりはるかに印象がいいはずです。





★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。 

溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。