ライフ モケットシートのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをいつもご覧いただき、ありがとうございます。

今日のブログは先日施工させていただいたライフのシートの焦げ穴リペアをご紹介。
ライフ
ライフ
インパネはこんな感じです。
ライフ インパネ
ライフ インパネ
シートに焦げ穴があるんだとか。

どこ?
施工前
施工前
ここでした。
施工前
施工前
柄が入っているのは再現できませんし、素材と補修材の質が違うので違和感は残ります。

接着剤を使いますので仕上がりも少し固く感じるかもしれません。

…と、なんやかんやと言い訳して(笑)完成しました^_^
施工後
施工後
離れてみれば違和感はありません。
施工後
施工後
もう一箇所直してもらいたいんやけど…

と、言われたのがコレ
フロアマット焦げ跡 施工前
フロアマット焦げ跡 施工前
これも焦げ跡です。灰がポトリと落ちてしまって溶けたようです。

同じ色の糸を持ってなかったので、色が違うけど気にならない程度に頑張ってみましょう。
施工後
施工後
遠目に見るとこんな感じです。

まぁサービスやし、しゃあないかな!?
施工後
施工後
マットは足元で暗い場所なので、色の違う糸で縫いましたが見た目全然分かりませんでした。

シートは穴があいてるよりはるかにマシですね。


喜んでいただけました。良かったです。




★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。 

溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。