キャラバン ダッシュボードのリペア

神戸市で車の内装補修を行っているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

今日のご依頼はガソリンスタンドさんから。中古車販売や簡単な板金なら他に出さず自社でやって頑張っておられるところ。

お車はキャラバン。
キャラバン
キャラバン
車内からの眺めはこんな感じ。
キャラバン インパネ
キャラバン インパネ
なんでカーナビ外してるかというと...

患部がこんな感じなんです。
施工前
施工前
ダッシュボード裏側から手を入れてパテを盛るためにまず受けを作らないといけないので、ナビは外してもらってました。おかげで作業が短時間で済みましたよ^_^
施工前
施工前
かなり大きな穴が開いてました。

これだけ大きいと、塞いでも力が加わった時に割れたり外れたりしやすくなることが予想できますので、ちゃんと補強入れて強く押さえても大丈夫なようにしておきました。

他にも両サイドにビス穴があったので同時に補修。
施工前
施工前
施工前
施工前
全く同じシボ模様は出来ませんが、こんな感じになりました。
施工後
施工後
施工後
施工後
言われなければ気付かないと思います。

両サイドのビス穴も...
施工後
施工後
施工後
施工後
その他接着剤が残っていたところやキズ、両面テープなども除去してスッキリ。
施工後
施工後
スタッフさんに確認いただきました。思わず「スゲー」声が出てしまいました。

お役に立てて良かったです。




★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。 

溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。