シボレー タホ ダッシュボード割れのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

今日は遠くからお客様が来てくださったので、自宅で施工させていただきました。きっと近くにも業者さんはいるかとは思いますが、ホームページを見たとのことで、わざわざ遠方から来てくださいました、ありがとうございます。

それにしてもデカすぎ(笑)辛うじて作業スペースに入庫完了です。
シボレー タホ
シボレー タホ
インパネを撮ろうと思っても画角に入りきりません。
タホ インパネ
タホ インパネ
で、どこが患部かというと…
施工前
施工前
施工前
施工前
なんで割れちゃったのか原因不明なんですが。割れの右側と左側で高さ角度が違っているので、恐らくは反ってきてるんでしょう。力がこの一点に加わって空調の温度差などもあって割れてしまったと思われます。

同じシボは作れないので補修の跡が残ってしまうこと、ダッシュボードは特に斜めから見るので亀裂の跡が分かりやすいことなどご説明させていただいた上で補修スタートです。

で、なんとか作業終わりました。
施工後
施工後
施工後
施工後
施工前の画像では段差が気になりませんでしたが、仕上がってみると見た目以上に段差があり、少し気になります。下地の段階でも結構削り落として段差を合わせたんですがね〜

段差のところで角度が変わるとその部分だけ影になったりツヤが強く出たりして違和感が出てしまいます。でもこれが限界でしょう。いつも深追いしてひどくなるので(笑)この辺りで留めておきましょう。


確認してもらうと、大変喜んでいただきました。

今日もお役に立てて良かったです。





★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。 

溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。