レガシィ ダッシュボードのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

遅ればせながら年始一発目のお仕事は個人のお客様でレガシィのダッシュボードのベタつきとひび割れ他のリペア。去年から問い合わせいただいてましたが日取りが合わず年明けに作業させていただくことに。

数ある業者さんの中で選んでいただき、本当にありがたいことです。
レガシィ
レガシィ
夏場の高温下ならベタつきの症状が出て目視できるんですが、これだけ寒いと全くベタつきは出てません(笑)

若干日向に出てる箇所がべたついて来たので全体に同じ症状だと判断、同じ素材の箇所は全面下地処理を施しました。
施工前
施工前
それ以外に1箇所ひび割れ。
施工前
施工前
欠けが3箇所。

小さい欠けなので補修してかえって痕が残るかもしれません...
施工前
施工前
施工前
施工前
ベタつきが出ないように処理して、欠けている箇所を補修して最後に仕上げの塗装で完成です。
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
ベタつきは暑くならないとどんな感じになるかわかりませんが、全体に処理剤をしっかり塗ったので、大丈夫だと思います。補修しないといけないところも分からなくなったかと思います。

「ありがとうございます」

「全然わからないですね、匠の技ですね!」

大変喜んでいただきました。久しぶりの作業でしたが、そつなく仕上げられて良かったです^_^




★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。 

溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。