マツダCX-5 ダッシュボードのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

本日のブログのお題はダッシュボードの上にできてしまったシミを目立たなくする、です。

お車はマツダのCX-5。まだ新しい車です。
マツダ CX-5
マツダ CX-5
室内はこんな感じ。赤いステッチがカッコいいです。
CX-5 インパネ
CX-5 インパネ
で、お悩みの箇所はこんな感じです。
施工前
施工前
施工前
施工前
スマホホルダーをジェルパッドで付けていたそうですが、何の気なしに取った時にツヤが周囲と比べてもおかしくなっていたとのこと。

ジェルパッドの成分が作用したのでしょうか…

塗装でツヤや質感を合わせますと、無事仕上がりました。
施工後
施工後
施工後
施工後
ジィーっと見ると型が付いているので段差が気になりますが、離れて見ると全く気にならなくなりました。黒ずんでいたのが周囲と馴染んだので、問題解決です。

「ありがとうございます!」

「みんなに宣伝しておきます」

お役に立ててよかったです。




★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。 

溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。