プジョー207 ヘッドライトのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

本日の施工ご紹介は、この前施工させていただいたプジョー207のヘッドライトのリペア。
プジョー207
プジョー207
作業前の画像はそんなにひどい劣化には見えないとは思います。表面のクリアコートが剥がれているだけのような状態です。
運転席側 施工前
運転席側 施工前
施工前
施工前
特にこの画像が劣化の具合がよく分かります。
施工前
施工前
助手席側 施工前
助手席側 施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
で、いきなりですが作業終わりました。仕上がりはこんなかんじ。

実際磨き終わってみると、こんなにツヤツヤ^_^
施工後
施工後
近づいてみるとその差は歴然。細かなひび割れも全く無くなりました。
運転席側 施工後
運転席側 施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
助手席側 施工後
助手席側 施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
新車当時の透明感を取り戻してイイ感じになりました。

「おぉ、きれいになったねえ」

「ありがとう〜」


大変喜んでいただいて良かったです。





以下の場合は施工できません。ご注意下さい! 

   

・レンズの割れや欠け、ひび割れ、深いキズなどがある場合  

・レンズ表面にアイライン等加飾されている場合  

・ガラス製のレンズ  

・割れ、欠け、爪にかかる深さのキズがあるヘッドライト  

・ヘッドライト内部の白濁、変色、曇り(施工は表面のみ)  

・施工後数時間で雨が降ることが見込まれる場合  

・レンズ内側の曇りには対応できません  

・周辺が綺麗になると隠れていた小キズが見えてくることがあります。また、ヘッドライトの形状によってはわずかに曇りや磨きキズが残る場合があります。  

・お客様の車の状態によっては価格が異なることもあります。詳しくは見積もり時に相談させていただきます。  

・1~2時間で表面は乾燥します。その後の雨などによる水濡れは問題ありませんが、レンズの白濁や被膜の早期劣化を避けるため、施工後1週間ほど洗車はお控えください。