クラウン マジェスタ ダッシュボードのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。

今日は市内の中古車販売店さんからの問い合わせで、ダッシュボードのひび割れ補修のご依頼。

この世代のクルマはかなりこういう症状が多いです。

今日は施工前に携帯を落として画面を割ってしまってパニクってしまったので(笑)外やインパネも撮ったのですが読み込ませられず、施工前の画像から。
施工前
施工前
施工前
施工前
正面に2箇所、端っこに1箇所の計3箇所。

「こんなん直せるの?」

基本的には施工対象外なんです(割れている箇所を直しても別の箇所からすぐに割れてくる可能性が高いため)が、販売車ですこしでも綺麗な状態で売りたい、とのことで施工させていただきました。たしかにせっかくのお客様に見た目がイマイチの状態では売りたくないですよね〜

この症状は、時間経過と共にひび割れた箇所が反り上がってくるため、接着剤でしっかりと固定しないといけません。
施工中
施工中
施工中
施工中
最後に調色した塗料で革のような模様を再生しつつ、ツヤも合わせて仕上げると…
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
目立たなくなったのでは?

見る角度によっては若干補修痕が残りましたが、最初の状態を知らない人が気付きにくい程度には仕上がりました。

このお店では初めての施工だったので、最初はちゃんと直るの?って感じでしたが、途中チョコチョコ見に来る度に直って行く様子を見て喜んでいただきました。

「おぉ〜 イイねぇ」

「これならOKですよ」

大変喜んでいただきました。お役に立てて良かったです(^ ^)




★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。 

溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。


さて、機種変更行かなければ…

来月から機種代が完済されて安くなると思ったのに…

でも連絡が取れないのでやむなし、です(>_<)