エルグランド 革シートとステアリングのリペア

神戸市で車の内装補修を行っているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。


少しずつ涼しくなってきて秋の気配が漂い始めましたが、日中は相変わらず暑いですね。今日は夏日だったそうで。


今日は輸出業者さんからのご依頼で、エルグランドの作業。

エルグランド
エルグランド

車内はこんな感じ。

エルグランド インパネ
エルグランド インパネ
施工前
施工前

ステアリングの塗装が剥がれています。


シートのひび割れもひどいです。

施工前
施工前

寄りで見るとはっきり酷さが分かります。

施工前
施工前

クリーニングしたら全く違う色が出てきました。本来の色からしたらかなりの汚れ具合だったことが分かります。


当初の色合いで調色します。ひびわれてカサカサになった肌を削り落としてから塗料を刷り込み、塗装して完成。

施工後
施工後

完成した肌はスルッスルな手触り。塗ってない側と同じ手触りに仕上げました。

施工後
施工後

ステアリングも専用の塗料で仕上げます。


塗料で埋まってしまったパンチングも再生して仕上げです。

施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後

太陽が出てくると暑い!(笑)  しかも画像色合いが施工前後でおかしくなるから困ります(+_+)


バッチリキレイに仕上がりました。


「おぉー  いいねえ」


「バッチリです。OKです」



喜んでいただけました。お役にたてて良かったです(^o^)v





★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。 

溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。