エルグランド ステアリングとシフトノブのリペア

神戸市で車の内装補修を行なっているi-works代表かたぎの施工ブログをいつもご覧いただき、ありがとうございます。

最近施工が立て込んで来てなかなかブログ更新が捗りませんが、頑張って更新していきますよ〜!!

さて、今日の施工はまたまたエルグランドです。なんで同じ車種ばかりなのかって?お客様のニーズがそこなんでしょうねぇ。

まぁそんなことは関係ありません、わたくしは目の前にあるクルマが補修されるのを待っているのでひたすら綺麗にしていくだけです。
エルグランド
エルグランド
内装はこんな感じ。どこに補修の必要があるの?って感じですが…
エルグランド インパネ
エルグランド インパネ
近くに寄ってみると結構あっちこっちに使用感というか擦れやヘタリ、塗装剥がれなどがチョイチョイと。
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
ステアリングやシフトノブの他に革シートの部分にも擦れ・ひび割れなどが見られます。
施工前
施工前
座面の作業の途中でサイド部分の破れも発見。これも直さないとあとで広がってしまったら面倒なことになりますから今のうちに直しておきましょう。
施工前
施工前
それぞれの箇所・症状に合わせた処置を行い無事に綺麗になりました。

個々の症状は酷くないものの、雑に補修すると逆に痕が残ったりして目立ちやすくなりそうなものばかりだったので気を付けながら作業しました。

作業する箇所が増えても台数が増えても品質を落とさないように気を付けないといけません。
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後の画像だけを見れば、どこが傷だったのかわからなくなりましたよ。

無事直って喜んでいただきました。

今回もお役に立てて何よりです。





★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。 

溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。