アコード モケットシート焦げ穴のリペア

神戸市で車の内装補修を行っているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。


朝から作業をササッと終えて昼からは家でお留守番~と思ってたら、「急遽来てくれ」とのご依頼。


お車は市内の輸出業者さんでホンダアコード。な

ホンダ アコード
ホンダ アコード

インテリアはこんな感じ。

アコード インテリア
アコード インテリア

焦げ跡が1ヶ所と飛び火したところが何ヵ所か点々…と。

施工前
施工前
施工前
施工前
施工前
施工前

この程度ならすぐに直りますよ~と、作業開始。


織り柄が入ってるので、全く同じ模様にはなりませんし、補修材の素材とシートの表皮は材料が違うので触感も異なりますが、見た目には焦げ跡があったなんてわからなくなりますので、今後はさほど気にせず乗っていただけると思います。

施工後
施工後
施工後
施工後
施工後
施工後

スタッフに確認いただきました。一目見て「オッケー!」


はい、終了です(笑)


今日もお役に立てて良かったです(^o^)v




作業そのものは15分程度で終わりました。その後、ポツポツと雨が…

ひょぇぇぇ~


でも、本土に戻る橋上で雨の切れ目が。自宅周辺は全く降らず(笑)     自宅はほぼ対岸、そんなに場所も離れてないのに、なんなんでしょうあの雨は。びしょ濡れになって帰ってきたらまた蒸し蒸しした気候┐('~`;)┌






★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。 

溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。