クラウン ダッシュボードのリペア

神戸市で車の内装補修を行っているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございます。


今日は溶けそうな暑さ、というより焦げてしまいました(笑)  暑かったですねぇ~


今日はクラウンのダッシュボードの修理です。

クラウン
クラウン

なぜか多いクラウンのダッシュボードのひび割れ。


夏に向かうこの時期に問い合わせが増えます。


木目とアイボリー基調の明るいインテリアが過ごしやすい車内。

クラウン インテリア
クラウン インテリア

その車内ですが、明るい色調ゆえに汚れが目立ちやすくなります。

施工前①
施工前①

結構汚れてます。


左半分がクリーニング後。


全体的に汚れてると気づきにくいかもですね。

施工中
施工中

本当の色を出してからでないと、調色はうまくできませんからね。


近づいてみると結構ひどい割れ。


引きで見ても割れは気になりませんでしたが、ひび割れは結構ひどかったです。割れの長さはさほどではなかったので助かりましたが。

施工前②
施工前②
施工前③
施工前③

下地処理から塗装まで手順に沿って作業します。


仕上げてみますとひび割れがあったなんて分からなくなりました。

施工後①
施工後①
施工後②
施工後②
施工後③
施工後③

なかなかいい感じに仕上がったのでは?


こうやってブログでサラサラっと読んでいくと簡単そうに思うけど、実は結構難易度高いんですよ(+_+)💦


「エエ感じなんちゃいます~?」


「全くわからへんわ」


シボが違うのでキズを見ていた人には分かっちゃいますが、仕上がったものを始めてみる人には多分分からないかもですね~


無事に仕上がって良かったです(^o^)v






★インテリアリペアとは… 


「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。 


交換ではないので取り寄せのための待ち時間がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換より格安の費用で施工できます。 

溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。