フォード クーガ ドア内張りのリペア

神戸市で車の内装補修を行っているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、ありがとうございますm(__)m


今日は先日施工した内張りの補修をご紹介。


お車はフォード、KUGAという珍しいお車です。

フォード KUGA
フォード KUGA

最近はSUV型のクルマがどこのメーカーも出して流行ってるみたいですねぇ。


車内はあっさりした車内。

クーガ インテリア
クーガ インテリア

内張りに合計で4ヵ所タバコの焦げ穴が。


他は程度が良いので小さな焦げ穴だけど直しておきたい、とのこと。

施工前①
施工前①
施工前②
施工前②

フラットな面ではなく織り柄は再現できないので補修痕はバッチリ残りますよ~  ということだけお伝えした上で施工開始。

施工後①
施工後①
施工後②
施工後②

やはり色を合わせたところで、同じ凸凹を再現できないので充填材を詰めたところが明るく見えてしまいました。


こう言う柄でも上手いこと再現できればいいんですがね~


今回はもう1つな仕上がりでした。


まあ、穴がボコボコあいてるよりはましかな(笑)







★インテリアリペアとは…



「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。


「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。


「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。


「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。


「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。


「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。



交換ではないので取り寄せのための納期がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換の1/3〜1/5の費用で施工できます。


最終の塗装に溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。