マセラティ クーペ 革シートのリペア

神戸市で車の内装補修を行っているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、ありがとうございますm(__)m


今日は個人のお客様からHPをご覧いただきご依頼くださいました。ありがとうございますm(__)m


革シートが擦れて塗装が剥がれているのでキレイにして欲しいとのこと。お車はマセラティ クーペ。

マセラティ クーペ
マセラティ クーペ

車内はこんな感じ。明るいオレンジの内装です。

マセラティ インテリア
マセラティ インテリア

患部はほんの僅か。表面だけのスレなので、塗膜を元通りにすればわからなくなる、はず。

施工前①
施工前①
施工前②
施工前②

下地処理の後、調色して塗装すればおしまいです。その間、一時間ほど。

施工後①
施工後①
施工後②
施工後②

作業の間に陽の当たり具合が変わったせいで画像補正が掛かってしまいましたが、バッチリ色も合いました。


作業後、自分でもどこが患部だったかわからなくなってしまいました(笑)


自分で補修材を買ってきて塗ろうと思っておられたようですが、手塗りや市販の缶スプレーなどで風合い・ツヤ・手触りを合わせるのはほぼ不可能です。


リペア屋さんに頼んで正解でしたね~(^-^)v


本日は当店に作業ご依頼いただき、ありがとうございました┏〇






作業後に少しだけエンジンルームなど見ながら楽しいお話を聞かせていただきました。

エンジンルーム
エンジンルーム

赤とゴールドの結晶塗装が眩しいですね。カッコよすぎです!

 

 

 

 

 

★インテリアリペアとは…

 

 

「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。

 

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

 

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

 

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

 

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。

 

「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。

 

 

交換ではないので取り寄せのための納期がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換の1/3〜1/5の費用で施工できます。

 

最終の塗装に溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。