ミツビシ ファイター ガラスの引っ掻きキズのリペア

神戸市で車の内装リペアを行っているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございますm(__)m


今日は市内の中古車輸出業者さんからのご依頼。フロントガラスにイタズラで引っ掻きキズを大量に付けられたのでどうにかならないか、とのこと。

ミツビシ ファイター
ミツビシ ファイター

ガラスのキズ取りってかなり大変なんですが、なんとか今日中に終わらせなければ、という事でガッツリ仕事させていただきました。


…ということで、ビフォーアフターをどうぞ↓

作業前①
作業前①
作業後①
作業後①
作業前②
作業前②
作業後②
作業後②
作業前③
作業前③
作業後③
作業後③

作業前と後で光の差し込み具合が違うので分かりにくいかもですが、全面にキズだらけ曇りだらけ、ワイパーの拭き跡がクッキリ残るほど堆積した汚れだったのがスッキリ。


「海外(モザンビーク)へ輸出するクルマなので、隅々までピカピカにせんでもええよ」とのことで、とりあえず目立つ引っ掻きキズをなくし、運転席から見て気になる所を中心にしっかり磨きました。でもやりだすと気になってしまってきりがありません(笑)


まだまだやりたいところでしたが、「それでエエんちゃうか 十分やで」との声がかかって作業終了です。


ポリッシャが重いので明日は筋肉痛決定ですね~(;´д`)






★スクラッチリペアとは…


車のガラスに入ってしまった引っ掻きキズを、研磨作業によって分からなくするリペアサービスです。


交換よりも安い金額でキズを除去できます。


ただし、幾つかの制約があります。

①爪が引っ掛かるほど深いキズは対象外です。

②生産時に特殊な撥水コーティングが施されている車などはコーティングの効果は失われます。

③フロントウィンドウは、歪みの発生が予想される場合は施工いたしません。

④飛び石などによるキズは、深いキズが大半なので対象外です。

⑤ひび割れなど、内部にまで損傷が及んでいる場合は対象外です。