180クラウン シートベルト挟み込みによるえぐれキズの補修

神戸市で車の内装リペアを行っているi-works代表かたぎの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございますm(__)m


さてさて、今日は以前から取引のある業者さんからのご依頼。クラウンのセンターピラーに入ったバックル挟み込みによるえぐれキズの補修です。

クラウン
クラウン

インテリアはこんな感じ。高級感漂ってますねえ。

クラウンのインテリア
クラウンのインテリア

しかぁ~し! せっかくの高級車なのにドアを開けるなり目に飛び込んでくるこの惨状(笑)


ちょっとこれはいただけないので、直しちゃいましょう~

施工前
施工前

表面を整えながらシボ付け、ツヤ合わせと色合わせをして… 二時間程度で完成です。 角の部分だったので、曲面を自然に整形するのがミソでした。

施工後
施工後

シボは全く同じにはならないのですが、人間の目は錯覚というありがたい機能があるので(笑)、この程度の仕上がりになると分かりにくくなります。


実際、キズを見ていない方に確認してもらうと、「ぜんぜん分からへんよ~  どこ直したん?」  はい、期待通りの評価、ありがとうございます~(^^)d


今日もお役に立てて良かったです(^o^)








★インテリアリペアとは…

 


「布・モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を、専用の充填剤を用いて補修し分かりにくくします。「破れ」も可能な限り目立たなく仕上げます。

 

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

 

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

 

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

 

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。


「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。

 


交換ではないので取り寄せのための納期がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換の1/3〜1/5の費用で施工できます。


最終の塗装に溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。