ジャガー XJ-Sクーペ 革シート ひび割れ、擦れリペア

神戸市で車の内装リペアを行っているi-worksの施工ブログをご覧いただき、いつもありがとうございますm(__)m


今日はXJ-S革シートのリペアです。ひび割れがあったので、昨日作業して仕上げるつもりでしたが色合わせに納得できず、今日明るい場所で塗装して仕上げました。

ジャガー XJ-Sクーペ
ジャガー XJ-Sクーペ

革シートの乗り降りのときに擦れる箇所にひび割れが入ってます。ひび割れはなくして細かいシワはほかの部分との兼ね合いがあるので、消さずに残すと仕上がりは自然な感じに。


この年式の車でシートだけピカピカはさすがに不自然なので、適度な使用感を残しながら耐久性は向上させる方向で作業します。

作業前 全体
作業前 全体
作業前 背もたれサイドサポート部
作業前 背もたれサイドサポート部
作業前 座面サイドサポート部
作業前 座面サイドサポート部

革が乾燥して固くなっていたので、適切な処置を施して仕上げると、革本来の柔らかな風合いが戻ってきました。


自然なシボと色つやに仕上げて完成です。

作業後 全体
作業後 全体
作業後 背もたれサイドサポート
作業後 背もたれサイドサポート
作業後 座面サイドサポート部
作業後 座面サイドサポート部

これなら今後も長く乗っていただいても革が破れてしまったりすることは無いでしょう。


施工後は接客しておられて直接顔を合わせての引き渡しは出来ませんでしたが、きっと仕上がりに満足していただけることでしょう。


今回もi-worksのリペアを選んでいただき、ありがとうございますm(__)m


今後も任せて良かったと言われるような仕上がり目指して頑張ります(^-^)v






★インテリアリペアとは…

 


「布・モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を、専用の充填剤を用いて補修し分かりにくくします。「破れ」も可能な限り目立たなく仕上げます。

 

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

 

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

 

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

 

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。


「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。

 


交換ではないので取り寄せのための納期がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換の1/3〜1/5の費用で施工できます。


最終の塗装に溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。