ベンツ C200AMG 革シート突き刺し穴リペア

神戸市で車の内装リペアを行っているi-worksの施工ブログをいつもご覧いただき、ありがとうございますm(_ _)m

今日は穏やかな日差しの一日ですね。今日は市内の某中古車販売店からHPをご覧いただき、お初のご依頼を頂きました。本当にありがたいことです。

今日のお車はベンツC200AMGです。何かを突き刺したのか、小さいながらも穴が何カ所かに…

このままでは売り物にはならないので、補修をかけていきます。
作業前
作業前
横にも… 作業前
横にも… 作業前

全く同じシボは出来ませんが、専用の充填材を用いて穴を埋めてから塗装を施すと、ほぼわからなくなりました。

作業後
作業後
作業後
作業後

「きれいになったなぁ!」


「この出来なら他にも紹介してやるよ👍」




ありがとうございます!今後もよろしくお願いしますm(__)m


そう言われると自信つきます!(笑)







★インテリアリペアとは…

 


「布・モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を、専用の充填剤を用いて補修し分かりにくくします。「破れ」も可能な限り目立たなく仕上げます。

 

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

 

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

 

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

 

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。


「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。

 


交換ではないので取り寄せのための納期がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換の1/3〜1/5の費用で施工できます。


最終の塗装に溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。