アイシス 布シートのほつれ(破れ)の補修

神戸市で車の内装リペアを行っているi-worksの施工ブログをいつもご覧いただき、ありがとうございますm(__)m


今日は仲間の作業のお手伝いが予想より早く終わったので、別な作業の予定を繰り上げてやってきました。

アイシス
アイシス

布シートの継ぎ目部分がほつれてるので、どうにかして欲しいというご依頼。


乗り降りの際によく擦れるところが破れています。


今日はリペアというより、家庭科の授業です(^o^)

作業前
作業前

近寄ってみると、生地の状態もあまりよくありませんねえ。


縫えばなんとかつなげられますが、生地の織り目を再現させたり機械で縫ったようにはキレイな縫い目にもなりません。


縫った後の強度もどこまで保てるのか…   でも太い糸を2本束ねて縫ってみたので、すぐにほつれることはないと思いますが…

作業前
作業前

そんなこんなでなんとか仕上がりました。

作業後
作業後
作業後
作業後

手縫いなので、均一な縫い目にはなりませんでした…


でも生地がほつれてなくなってしまっていた割には、目立たなく縫い合わせることができたのでは?


織り柄が欠損しているところは少しだけ補修をかけてみました。


布シートも長年使用していると破れたりほつれたりしてくるものです。張り替えることを思えばかなりリーズナブルに仕上がったのでは?





★インテリアリペアとは…

 


「布・モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を、専用の充填剤を用いて補修し分かりにくくします。「破れ」も可能な限り目立たなく仕上げます。

 

「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。

 

「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。

 

「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。

 

「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。


「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。

 


交換ではないので取り寄せのための納期がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換の1/3〜1/5の費用で施工できます。


最終の塗装に溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。