ムーヴ ヘッドライトの磨き/黄ばみ除去

いつも神戸市で車の内装リペアを行っているi-worksのブログをご覧いただき、ありがとうございます。m(__)m


今日はヘッドライトの黄ばみが酷く、何とかしてほしいという個人ユーザーからの依頼です。


実車を見てみると、クリア層が黄ばんでおり、剥離している部分もあります。いつも点検に出している点検工場では太刀打ち出来なかったとのことで、当店に依頼が。

作業前
作業前

ここまで酷くなってくると光量不足で車検に通らなかったりします。せっかくライトを白い色のものに替えているのに、レンズがこの状態では見た目も良くないので光輝くように磨きましょう🎵

運転席側
運転席側
助手席側
助手席側

30分程度磨いたでしょうか…    仕上がりはこんな感じ↓

作業後
作業後
運転席側
運転席側
助手席側
助手席側

「おお!キレイになったねえ~」


「新車みたいやな~」


「買い替えないとアカンもんやと思ってたわ」




磨いた後に分かったのですが、レンズ内面に少しだけヒビが入っているようで、完璧にクリアにはなりませんでした。


このように、施工前にはクリア剥がれや黄ばみがあって、見えなかった微細なキズが作業後になって明らかになるケースもあります。


レンズ内面までは磨けないので、このままでの引き渡しとなりました。


でも大変喜んでいただけて良かったです(^-^ゞ






◆「ヘッドライトポリッシュ」とは…

 

従来交換していたヘッドライトレンズの黄ばみ、微細な傷を丁寧に磨くことによって甦らせる作業です。

 

当店で塗布しているコーティング剤は耐用年数5年!!(保存環境による)


売り場に並べている間にすぐに黄ばんでしまうこともありません。塗っても塗ってもすぐ元通り、なんてことはありません。黄ばんだまま、白ボケしたままでは光量不足で車検に通せないこともありますが、1時間弱の作業でそんな心配もクリアに!



以下の場合は施工できません。ご注意下さい!


・レンズの割れや欠け、ひび割れ、深いキズが有る場合
・レンズ表面にアイライン等、表面に加飾されている場合

・ガラス製のヘッドライト
・割れ、かけ、爪にかかる深さの傷があるヘッドライト
・ヘッドライト内部の白濁、変色、曇り (施工は表面のみ)
・施工後数時間で雨が降ることが見込まれている場合

・レンズ内側の曇りにも対応しておりません。
・周辺が綺麗になると、隠れていた小キズが見えてくることがまれにあります。また、ヘッドライトの形状によってはレンズユニット外側(ボディに近い部分)にわずかな曇り(磨きキズ)が残る場合があります。
・お客様の車の状態によって価格が異なる場合があります。詳しくは見積もり時に相談させていただきます。
1~2時間で指触乾燥完了しますのでその後の雨などによる水濡れは大丈夫ですが、レンズの白濁を防ぐため、施工後一週間ほどは洗車はお控え下さい。