プリウスα 内張の擦り傷リペア

いつも神戸市で車の内装リペアを行っているi-worksのブログをご覧いただき、ありがとうございます(^-^ゞ


市内の某中古車販売店から、プラスチックの内張り補修のご依頼をいただきました。いつもご依頼いただき、ありがとうございます。


さて症状ですが、こんな感じ。

作業前 後部左側
作業前 後部左側
作業前 後部右側
作業前 後部右側
作業前 後部ハッチ
作業前 後部ハッチ

荷物を載せていたのか、3列目まで人の乗り降りが頻繁にあったのか、擦れてキズがたくさん入っています。と、同時に色抜けも見られますので、しっかりと色も入れていきます。


思った以上にキズが深い箇所がたくさんあったので、時間がかかってしまいました。でもキレイになりましたよ。仕上がりはこんな感じです↓↓↓

作業後 後部左側
作業後 後部左側
作業後 後部右側
作業後 後部右側
作業後 後部ハッチ
作業後 後部ハッチ

いかがでしょうか?キレイになったのでは?


えぐれている箇所がたくさんあったのですが、可能な限り修復して四時間程で完成致しました。


「おー、きれいキレイ」


「細かい作業ですね~   でも僕でも出来ますかね?」


…慣れれば材料さえ揃えれば出来なくもないですが、耐久性や数多くの専用の充填材や塗料や道具を揃えなければならないことを考えると、自分でしない方が良いかと(笑)     …てか、僕の仕事を取らないで下さいよ!(笑)


ここまでの仕上がりを短時間で実現するには、それなりに研鑽が必要です。ぜひぜひ、専門家にご依頼いただいた方がお客様にもご満足いただけるかと思います。


ぜひ、車の内装各種のキズが気になる方はi-works片木までご連絡ください!

プリウスαのエンブレム
プリウスαのエンブレム





★インテリアリペアとは…



「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。


「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。


「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。


「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。


「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。


「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。



交換ではないので取り寄せのための納期がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換の1/3〜1/5の費用で施工できます。


最終の塗装に溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。