キャラバン ガラスのキズ取り(スクラッチリペア)

神戸市で車の内装リペアを行っているi-worksのブログをご覧いただき、ありがとうございますm(__)m


今日は内装のリペアではなく、ガラスにイタズラされたそうで、キズ除去のご紹介です。


最初に作業前の画像から。

作業前
作業前
作業前
作業前

ううむ…  よくあるのがワイパーのゴムが劣化してきてちぎれたときにガラスを引っ掻いてキズをつけてしまうケースがあるのですが、これは酷い。こういうイタズラをする輩は許せませんなぁ。


こういったキズは、その部分だけ磨くとガラスが局所的に削れて、中から見ると歪んで見えてしまいます。そうならないようにするには経験とコツが必要です。


ガラスのような堅いものを削ったり磨いたりするには、専用の道具が必要です。それらの道具で磨くこと3時間弱、無事、キレイになりました。

作業後
作業後
作業後
作業後

まったくキズは無くなりました。深くキズが入っていたところも指摘されても分かりにくいレベルに仕上がりました。


「おー!キレイになったなあ🎵」「交換より早いし安いから助かったわ!」みなさん喜んでいただけました。


お役にたてて嬉しいです🎵





★スクラッチリペアとは…


車のガラスに入ってしまった引っ掻きキズを、研磨作業によって分からなくするリペアサービスです。


交換よりもはるかに安い金額でキズを除去できます。


ただし、幾つかの制約があります。

①爪が引っ掛かるほど深いキズは対象外です。

②生産時から特殊な撥水コーティングが施されている車などは対象外です。

③フロントウィンドウは、歪みの発生が予想される場合は施工いたしません。

④飛び石などによるキズは、深いキズが大半なので対象外です。

⑤ひび割れなど、内部にまで損傷が及んでいる場合は対象外です。