セルシオ 革シートのリペア

神戸市で車の内装リペアを行っているi-worksのブログをご覧いただき、ありがとうございますm(__)m


今日も暑いですね。夕方の一雨で少しは暑さが収まってくれればいいんですが…   それにしても雷がずっと鳴り続いてましたね~⚡


さて、今日はインク汚れ?が取れないので助けてくれとのご依頼です。洗剤やシンナーで除去しようと思って作業されたそうですが、取れなかったとのこと。


こういう場合はご自分で処置せず、最初から対策をこちらでさせていただけると、大変ありがたいのですが、気持ちは分かります(>_<)


果たして、事前の作業で使用された洗剤や溶剤がどれ程作用するかわかりませんが、作業にとりかかりましょう。

さすがセルシオ、フラッグシップカーです。年式は古くなっても、高級車の威厳があります。レクサスブランドが売り出してから絶版になったんだっけかな~


明るいクリーム色の革シートですが、インクの汚れとサイドサポート部分のひび割れが目立ちます。

作業前
作業前
作業前
作業前
作業前
作業前

結局、今日は座面だけの作業で良いとのことで、そこだけが極端にキレイにならないよう背もたれなども含めて運転席全体をクリーニングし、また、ひび割れたまま塗装してもキレイに仕上がらないので、ひび割れの補修をした上でインク汚れのみキレイに仕上げました。


その結果以下のようになりました。


座面と背もたれの色が変わっているように見えるのは光の加減です。細かいひび割れやシワは無くなりました。

作業後
作業後
作業後
作業後
作業後
作業後

二時間ほどの作業で干からびるかと思いました(笑)

キレイに仕上がって良かったです。






★インテリアリペアとは…



「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。


「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。


「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。


「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。


「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。


「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。



交換ではないので取り寄せのための納期がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換の1/3〜1/5の費用で施工できます。


最終の塗装に溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。


晩は神戸と淀川で花火大会です。どちらも見られる場所へ行ってこようっと🎵🎆