ポルシェ ケイマンGTS ドア内張引っ掻き傷のリペア

神戸市で車の内装リペアを行っているi-worksのブログをご覧いただき、ありがとうございます(^o^)


今日は、知り合いのコーティング業者様からの紹介で、市内の自動車販売店へ出向いての作業となりました。「なんといっても新車なので、失敗が許されない上、完璧な仕上がりが求められますよ!」とのことで、飛び越えられないほどの走り高跳び並みに思いっきりハードルを上げられましたが(笑)細心の注意を払って仕上げてまいりました。


しかし、キズ自体が非常に微細なキズなので、非常に緊張しました(>_<)

こんなにまじまじとエンブレムをみたことない(笑)

ちっちゃなキズです。

作業前
作業前
作業後
作業後

運転席からの眺めはきっとなかなかのものでしょう、座ってないけど(笑)

ホイールの隙間から覗くキャリパーがタダ者ではない雰囲気を感じます。それにしても軽量そうなホイールだこと!

新車でも輸入車には結構傷があちこちとつくんですよね…


輸送中にどうしてもつくらしいです。でもユーザーさんたちはそんなこと関係ないですもんね~せっかく買ったクルマにキズがあるとゲンナリします( ̄▽ ̄;)


でも、インテリアリペアの技術は可能な限りそれらのキズを「なかったことに」できます!


今日はお役にたてて良かったです🎵






★インテリアリペアとは…



「モケットシート」に出来てしまったたばこの焦げ穴を専用の充填剤を用いて補修します。「破れ」にも可能な限り目立たなくするように施工致します。


「革シート」の経年劣化に伴う擦れ・割れ・破れなどを専用の補修材と塗装の技術によって「なかったことに!」できます。


「ステアリング」の擦れを専用の補修材と塗装技術によって補修して、「新品のように」復元致します。


「シフトノブ」の損傷・塗装剥がれなどを塗装技術によって補修して、「元通りに」復元します。


「内張り」につけてしまったキズ・破れを専用の充填材と塗装技術によって「元通りに」修復できます。


「ダッシュボード」のパーツを取り外す際に出来た傷、剥がれや経年劣化によって生じたひび割れなどを、専用の充填材と塗装の技術によって分かりにくくします。



交換ではないので取り寄せのための納期がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換の1/3〜1/5の費用で施工できます。


最終の塗装に溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。


帰りに大きな船が停泊していたので、パシャリ。

ブルドーザーやトレーラーなんかがどんどん積み込まれていきます。

この国旗ってどこでした?ノルウェーでしたかねぇ~?


こんな巨大なのが浮かんでるってすごいですね~