シトロエンC2 ヘッドライトポリッシュ

神戸市を中心に車の内装補修「インテリアリペア」や「コーティング」で鋭意活動中のi-worksのブログをご覧いただきありがとうございます。


暑い日がつづいておりますね。週の後半は台風襲来、だそうでそれに対応しながら仕事の予定を調整しなければ…


本日は灘区の中古車販売店からご依頼がありました、シトロエンC2のヘッドライト磨きの作業のご紹介です。作業前の画像がコチラ↓

保護コーティングが経年劣化によって黄ばみ、剥がれています。塗膜の酸化、紫外線の影響、ヘッドライトの発熱など様々な原因があります。斜めから見ると劣化の具合がよくわかります。

劣化した保護膜をペーパー掛けして剥離し、磨き傷をペーパーの番手を上げながら消していきます。


最終的に透明なレンズが復活しました。


下地処理を終わらせて脱脂処理を行ない、コーティング剤を塗り込みます。


はいっ! 完成しました。

これだけ艶々でピカピカになれば喜んでいただけると思います。

 

函館で第2の人生を楽しんでください~

 

 

 



◆「ヘッドライトポリッシュ」とは…

 

従来交換していたヘッドライトレンズの黄ばみ、微細な傷を丁寧に磨くことによって甦らせる作業です。

 

当店で塗布しているコーティング剤は耐用年数5年!!(保存環境による)


売り場に並べている間にすぐに黄ばんでしまうこともありません。塗っても塗ってもすぐ元通り、なんてことはありません。黄ばんだまま、白ボケしたままでは光量不足で車検に通せないこともありますが、1時間弱の作業でそんな心配もクリアに!