マークX ダッシュボードひび割れのリペア

神戸市を中心に車の内装補修を行っているi-works代表 片木です(^-^ゞ


今日は暑い一日でしたね☀


暑さに弱い補修プロダクトたちの面倒を見ながら作業していたら自分のことを気にかけてられません(笑)


自分がヘロヘロになりそうでした(T_T)💦




さて、今日の患者さんは…


トヨタ  マークXのダッシュボードの表皮剥がれ・ひび割れのリペアです。


表面に貼り付けている合皮のシートが経年劣化で欠損しています。

施工前
施工前

ここが一番損傷が酷かったです。狭い箇所なので、作業がしにくい(´Д`)

施工前
施工前
施工前
施工前

劣化して縮んでくるのか、クラウン・マークXなど結構こういう亀裂の事例が多いようです。

施工前
施工前

難しい場所の作業だったのでかなり苦戦しました。


シボの再現がなかなか出来なかった…




でもなんとか仕上がりました\(^-^)/


いかがでしょうか?

ひび割れの部分は特殊な接着剤を埋め込んだので、すぐに進行することはないはずです。全体に塗装の劣化が進んでいたので少し心配ですが、再発しにくいような材料にて施工させていただきました。


その他、Aピラーの焦げ跡の補修やカーテンレールを付けていた両面テープの糊跡の除去も行いましたが画像を撮り忘れておりました…


このような症状でお悩みの方はぜひi-worksまでお問い合わせくださいm(__)m





★インテリアリペアとは…


車の内装(シート・内張り・ステアリング)などの破れ、損傷、欠け、擦れを新品のように復元させる技術です。


交換ではないので取り寄せのための納期がなく、その場で速く・安く直すことができ、廃棄物も出ません。一般的な補修の場合は新品交換の1/3〜1/5の費用で施工できます。


溶剤を使用しないので、施工する人はもちろんお客様も安心して施工後すぐにお乗りいただけます。

帰り際に焼きドーナツ、戴きました🎵


ありがとうございます🎵