ジャガー 革シートリペア

ジャガーのリペアを行ないました。「高級感」じゃなく、「高級」です(笑)


長年にわたる歴史が有無も言わさぬ風格を醸し出しております…


なにより、このお店のオーナー様はベントレークラブの会長だとか…


店内にはクラブのグッズなどが飾られていました。またそのうちにアップします。


最初はかな~り緊張しておりましたが、会って話してみると気さくな方ですごい面白い(*^_^*)


実車を見てみると…国産高級車の比にならない質感です。

かなり前からご依頼がありながら修理他でなかなか施工が出来なかったシートのリペアです。

結構年数が経っているので革シートの劣化もひどいのかと思いきや…

 

あれ?? 前に下見したよりキレイになってる??

 

聞くと「クリーニングは多少した」とのこと…

 

それでもひび割れは残っており、シボの中に汚れも詰まって取り切れていない部分も…

専用の塗料を埋めながら色を合わせ、表面を整えて仕上げます。

 

ヒビはなくなり、リペア完了です✨


ツヤッツヤにキレイに仕上げるのは難しくないんですが、そこだけ不自然にキレイになりすぎても目に付くので、経年劣化の風合いを合わせるのは難しいです。


 さて、仕上がりはいかがでしょうか…


暗く青っぽく見えるのは時間の兼ね合いです…

見た目、風合い、艶、手触りを工程の中で正確に再現するのは経験が必要です。

 

またあくまでもリペアなので、完璧に新品状態にするのはひじょ~に困難でもあります。

 

でもお客様に心から満足してもらわないと先がありません…

 

まだまだ精進していかなければ。いや、もっと技術を高めて気に入っていただきたい!と思います!

 

なんとかOKいただきました!  いつもいつもありがとうございます。


このような症状は半日程度の時間ですぐに直ります。ぜひ i-works までお問い合わせを❗