ボディコーティング施工依頼の際の注意点


当店は基本、出張施工を行なっておりますので、コーティング施工のための場所が必要となりますが、ご自宅での施工が難しい場合、別途ご相談ください。

 

水道と電気(100V電源)、ドアが全開出来る程度のスペースがあれば施工可能です。

 

立体駐車場・マンションの共同パーキング・路上など、隣に他の車が駐車されていたり、近隣の方に迷惑になる可能性のある場所での施工はできません。

 

施行するお車が黒・紺など濃色車は、夏季は炎天下での施工は環境として適さないため、できるだけ日陰になる場所をご用意ください。

 

雨天など、天候によっては施工できないこともあります。

 

施工後のお手入れはワックス、コーティング成分を含まないシャンプー洗車のみ定期的に行なうことで、施工するコーティングの本来の性能を発揮し続けます。ご自身での洗車時にWAX/コーティング成分を含む洗車を行なうと被膜の特性が変化しますので、施工したコーティング被膜の性能が発揮されなくなります。

 

マニキュアコートの水弾きは数ヶ月持続しますが親水性のコーティングのため、徐々になじみながら水捌けしていくようになります。そして汚れやホコリを浮かしながら水が流れていくので雨上がりなどに塗膜上に汚れが残りにくく、水玉模様にシミが残らない仕組みになっています。しかし、材質の特性上、時間の経過とともに有機物質が変質して水垢汚れが付くようになります。

 

クリスタルコートは撥水性なので、わずかな傾斜さえあればどんどん水は滑り落ちていきます。ただし、ボンネット、天井など水滴が残りやすいところでは太陽光に長時間さらすとレンズ効果によってコーティング被膜に跡が残ることがあります。雨降り後のこまめな洗車・ふき取りをお勧めいたします。

 

車のコーティング、どんなものにすれば良いのか?はコチラ

施工価格について知りたい方はコチラ